TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-1】金融監督行政を巡る諸課題と今後の展望

プログラム詳細

【A-1】金融監督行政を巡る諸課題と今後の展望
開催日時 2013.5.10(金) 9:40~10:40   ベルサール神田2F 会場(A)
参加費 無料 (金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 金融庁
監督局 参事官  
小野 尚 氏
講演内容 はじめに、我が国金融システムの安定の確保、金融の円滑化等を始めとした金融行政が直面する様々な課題について概観する。
次に、中小企業金融円滑化法が本年3月に期限が到来することを踏まえ、引き続き金融機関による円滑な資金供給が行われるようにするとともに、中小企業の真の経営改善・事業再生支援を図っていくことが重要であることに鑑み、政府として講じた総合的な対策の概要・狙いについて解説する。また、今般、企業再生支援機構を地域経済活性化支援機構に改組し、その機能の見直し・拡充を図ったところであるが、その目的・機能及び期待される役割について説明する。
更に、先般、金融審議会において取りまとめられた「金融システム安定等に資する銀行規制等の在り方」の報告書の概要及び背景、更には、同報告書を受けて作業が進められている法案の概要について解説する。
講義項目 1、金融庁の課題

2、中小企業金融円滑化法の期限到来に当たって講ずる総合的な対策

3、地域経済活性化支援機構の目的・機能及び期待される役割

4、金融審議会「金融システム安定等に資する銀行規制等の在り方」の報告書の概要及び今後の対応
本フォーラムは終了いたしました。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-1】金融監督行政を巡る諸課題と今後の展望
金融フォーラムのトップに戻る