TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-6】金融機関における反社排除の最前線

プログラム詳細

【A-6】金融機関における反社排除の最前線
~実例を踏まえて~
開催日時 2014.5.23(金) 16:00~16:50   A 会場
参加費 無料(金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 岩田合同法律事務所
パートナー弁護士
本村 健 氏

パートナー弁護士
鈴木 正人 氏
講演内容 平成19年の政府指針の公表以降、金融機関における反社会的勢力との関係遮断の取組みが推進されていますが、昨年の大手金融機関における事案以降、理論面に裏付けられた具体的な反社会的勢力の排除にかかる実践を行うことが、金融機関の喫緊の経営課題となっています。監督指針や金融検査マニュアルの内容に留意して態勢整備をすることは勿論のこと、金融機関においては取引解消という出口を現実的に見据えた上で態勢整備を行うことが肝要です。
本セミナーでは、多数の金融機関における各種金融取引について100件以上の取引を解消するとともに、金融機関の反社データベースの構築・管理や契約・約款等の対応に係る助言の経験があり、第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会にて活動している講師らが具体的な事例を通じて反社排除の最前線について解説します。
講義項目 1.預金取引、融資取引、為替・決済取引、貸金庫取引等の各種取引における具体的な解消(出口段階)における留意点と実践的なノウハウ~反社との交渉、役職員の安全確保、訴訟における証拠保全も踏まえて
2.反社データベース構築・管理(中間段階)における留意点~データベースの共有、滞留反社問題への対応
3.暴排条項、表明・確約書の導入(入口段階)における留意点~新規取引の謝絶方法と法的リスク
4.その他留意点~反社(ブラック、グレー、密接交際者)認定と訴訟リスクのヘッジ方法
本フォーラムは終了いたしました。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-6】金融機関における反社排除の最前線
金融フォーラムのトップに戻る