TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【D-5】ネット支店・新型決済・タブレット

プログラム詳細

【D-5】ネット支店・新型決済・タブレット
~トレンドと法務留意点~
開催日時 2014.5.23(金) 14:50~15:40   D 会場
参加費 無料(金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 株式会社NTTデータ経営研究所
マネージャー
堤 大輔 氏

岩田合同法律事務所
弁護士
政本 裕哉 氏

弁護士
大櫛 健一 氏
講演内容  今般、金融機関の収益源として、リテールの存在感は高まる一方である。しかしながら、人口減少・世帯数減少等による市場規模の頭打ち、ネットの普及による商圏のボーダーレス化等を踏まえると、金融機関がリテールで継続的に収益を確保するには、決して容易ではない市場環境を勝ち抜く戦略・施策の検討が必要と認識される。
 顧客接点という観点では、普及が一巡したネットの更なる活用、近年保有率が急速に拡大するスマートフォン等へのサービス提供、改めて存在意義が高まりつつある店舗・渉外のレベルアップ等が金融サービスの提供における課題として検討されている。
 本セミナーでは、インターネットバンキングの実務に精通したコンサルタントと弁護士が、商圏拡大・相続対策の手段として地域金融機関を中心に導入が検討されているネット支店、顧客日常との接触時間拡大を実現する新型決済、店舗・渉外業務をより効果的に行う手段としてのタブレット端末活用、という金融機関リテールチャネル戦略におけるホットトピックを対象に、現状の動向や将来見通し、加えて法務的な観点で意識すべき内容について協働の上、解説する。
講義項目 1.金融機関ネット支店の展開に関する勘所
2.顧客との接触を促進する新たな決済手段
3.タブレット端末がもたらすセールス進化
本フォーラムは終了いたしました。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【D-5】ネット支店・新型決済・タブレット
金融フォーラムのトップに戻る