TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【東京/A-3】インフラファンドの実務と展望

プログラム詳細

【東京/A-3】インフラファンドの実務と展望
開催日時 2016.5.20(金) 13:40~14:30   A会場(ベルサール神田 2F)
参加費 無料(銀行・証券会社等の金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 アンダーソン・毛利・友常法律事務所
パートナー 弁護士
小林 英治 氏

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
パートナー 弁護士
樋口 航 氏
講演内容  世界的なインフラ投資への注目の高まりや、日本国内でも太陽光発電を中心としたインフラプロジェクトにつき既に一定規模の実績があること等を背景として、近時はインフラプロジェクトに投資を行うファンド(いわゆるインフラファンド)の組成・運用が注目を集めている。既に機関投資家や年金投資家等をターゲットとした非上場のインフラファンドは日本国内においても実績があり、さらに、2015年4月に東京証券取引所に上場インフラファンド市場が開設されたため、今後は個人投資家をもターゲットにした上場インフラファンドが新規上場され、上場インフラファンド市場が発展することが期待される。
 本講演では、こうした上場及び非上場のインフラファンドの組成等に関与した経験を踏まえて、インフラファンドの概要、組成形態、実務上の留意点等を解説する。
講義項目 1.非上場インフラファンドの投資手法
2.上場インフラファンド市場の概要と論点
 (1)法令の概要(投信法・租税特別措置法)
 (2)上場規則の概要
 (3)実務上の留意点
本フォーラムは終了いたしました。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【東京/A-3】インフラファンドの実務と展望
金融フォーラムのトップに戻る