TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【東京/A-4】FinTech/決済サービスをとりまく法規制の最新動向

プログラム詳細

【東京/A-4】FinTech/決済サービスをとりまく法規制の最新動向
開催日時 2016.5.20(金) 15:00~15:50   A会場(ベルサール神田 2F)
参加費 無料(銀行・証券会社等の金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 堀総合法律事務所 パートナー 弁護士
千葉大学法科大学院講師 企業法務担当
藤池 智則 氏
講演内容  近時、金融とITの融合による新たな技術革新(FinTech)により、決済サービスが多様化して利用者利便性が図られている中、金融機関と事業会社のより緊密な連携が要請されるとともに、利用者保護やマネーロンダリング防止の観点からの新たな規制が求められている。
 こうした状況を踏まえて、本年3月4日に、「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律案」が国会に提出された。同法案は、FinTechに関わるものとしては、①銀行等による金融関連IT企業への出資の容易化、②銀行子会社による決済関連事務等の受託の容易化、③ITの進展を踏まえた資金決済法の規制の合理化、④仮想通貨に対応するための資金決済法の改正を含むものである。
 そこで、本講演では、従前の決済サービスに係る法的整理を踏まえ、同法案のポイントを解説するとともに、今後の決済サービスに関する法的視座を提供する。
講義項目 1.従前の決済サービスに係る法的整理
2.銀行等による金融関連IT企業への出資の容易化
3.銀行子会社による決済関連事務等の受託の容易化
4.ITの進展を踏まえた資金決済法の規制の合理化
5.仮想通貨に対応するための資金決済法の改正
6.今後の決済サービスに関する法的視座
本フォーラムは終了いたしました。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【東京/A-4】FinTech/決済サービスをとりまく法規制の最新動向
金融フォーラムのトップに戻る