TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【東京/D-3】保険会社でデジタルの取り組みが上手く進まない5つの理由

プログラム詳細

【東京/D-3】保険会社でデジタルの取り組みが上手く進まない5つの理由
~海外の成功要因に学ぶ~
開催日時 2016.5.20(金) 13:40~14:30   D会場(ベルサール神田 3F)
参加費 無料(保険会社等の金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 アクセンチュア株式会社
金融サービス本部 マネジング・ディレクター
大窪 章敬 氏
講演内容  アクセンチュアが世界の保険会社(400社以上)に対して、2015年に実施した調査によると、「インターネット オブ シングス(IoT)」、「データアナリティクス ツール」、「デジタル重視の販売モデル」の拡大により、保険会社のデジタル化が加速していることが明らかになった。昨今の日本の保険業界に目を向けると、保険商品のコモディティ化、異業種参入による新たな脅威、少子高齢化に伴う需要変化など、従来のビジネスモデルの前提が崩れつつある。こうした環境下でさらなる成長を遂げるためには、外部企業とのパートナーシップを強化し、よりイノベーティブな商品やサービスを迅速に開発するとともに、顧客に提供し続ける事が不可欠である。しかしながら上述の調査によると、日本ではデジタル投資への関心は高いものの、具体的な投資計画策定や取組みの推進は他国に比べて後れている事実が判明した。その原因は何か?他国ではどのようにスムーズなデジタル施策を推進しているのか?
 本講演では、保険会社が取りうる成長戦略について具体的に紹介するとともに、迅速な取組を阻害している原因分析と解決への方策について考察したい。
講義項目 1.保険業界をとりまく環境変化
2.注目すべきグローバル保険業界の3大潮流(保険会社役員へのインタビュー結果より)
3.保険会社がとるべき3つの成長戦略
本フォーラムは終了いたしました。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【東京/D-3】保険会社でデジタルの取り組みが上手く進まない5つの理由
金融フォーラムのトップに戻る