金融フォーラム TOP ≫ 【大阪/F-4】地域金融機関の今日的課題

プログラム詳細

【大阪/F-4】地域金融機関の今日的課題
~地方創生と業際競争における法的問題~
開催日時 2016.5.10(火) 15:00~15:50   コングレコンベンションセンター
参加費 無料(銀行・証券会社等の金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 岩田合同法律事務所
パートナー 弁護士
田路 至弘 氏
講演内容  地域金融機関を取り巻く現状として、マイナス面としては、第一に、将来的な人口減少や東京一極集中という全国的な状況に起因する地方経済の縮小という現実があり、第二に、FinTechの進展や事業会社等の異業種企業による銀行業への参入の本格化に伴い、金融機関の本業である預貸金決済業務が、他業種から浸食されているという状況が認識される。
 このような状況への対処として、昨年政府が打ち出した地方創生の推進という方針が具体化の段階を迎えるにあたり、地域金融機関がこれに積極的に関与することによって、ビジネスチャンスの拡大を図ることが考えられる。
 また異業種に対しては、競争するということではなく、積極的に異業種を金融機関の中に取り込んでいくという選択肢を取ることによって、金融機関自身が拡大成長していくができると考えられる。
 このような金融機関の積極的な方針の展開に伴い、対処すべき法的課題は何なのか、チェックポイントは何かということを中心課題として説明する。
講義項目 1.地方創生とFinTechの展開
2.地方創生への地域金融機関の取組方法
3.地方創生への取組における法的課題
4.他業種企業との協働方法と法的課題
5.地域金融機関とFinTechの法的関係
本セミナーは現在募集しておりません。
金融フォーラム TOP ≫ 【大阪/F-4】地域金融機関の今日的課題
金融フォーラムのトップに戻る